プロフィール

ドギーズガーデンのおっちゃん

Author:ドギーズガーデンのおっちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

なんで犬やねん? ドギーズガーデンの目指せ世界一のドッグラン
世界一のドッグランを目指しています。
ご安全に!
こんにちは ドギーズガーデンです。

今月は暖かだったり、寒かったりでしたね。
ドギーズガーデンもあと1ヶ月で丸2年を迎えます。

お客さんも増えてきました。いろいろな飼い主さん、わんちゃんが遊んでくれています。

ご利用が増えるにつれ、事故も増えてきています。

ドッグランで安全に遊ぶためには、運営者、飼い主さん同士が協力していくことが必要だと考えています。

ただ、常時ドッグランの管理者を置けば、それなりの秩序が保たれるとは思いますが、コストがかかり今の料金で運営していくことは、どうしても無理があります。

やはり、飼い主さんのご協力が必要です。

ドギーズガーデンもご利用規約を作って、ドッグランで遊ぶための最低限のルールがあります。

最近これが守られていないこともあるようです。

ご利用規約は事故を防ぐだけでなく、飼い主さん同士のトラブルを避けるために守っていただくものです。

例えば、ドッグラン内での餌やりは禁止していますが、飼い主さん自身のわんちゃんに与えるだけでなく、ご自身の飼い犬以外に餌を与えるのはもってのほかで、しかも飼い主さんに断りもなく与えたりして、そのわんちゃんにアレルギー反応など出た場合には大事になってしまいます。

訓練のトリーツ程度であれば状況に応じてご利用頂いても構わないと思いますが、混み合っているときにおやつなどをわんちゃんたちに見せたら、それこそ大騒ぎになり、場合によっては、そのおやつの取り合いで事後に発展することも予想されます。

ドギーズガーデンも規約順守の声がけをしていきますので、ご協力をお願いします。

別の安全対策として新たに入口付近3m四方の「セーフティゾーン」を作りました。
作ったと言っても、虎ロープをグランドに張っただけです。

新しいわんちゃんが入った時に事故の確率が高くなっています。

これはドッグランの利用が初めての方には必ず説明しています。
ドッグランにすでにわんちゃんたちが遊んでいて、そこに新たに遊びに来たわんちゃんが入る時に、入口にドッグラン内に居るわんちゃんが集まってきます。新たなわんちゃんはそのたくさんのわんちゃんに囲まれる形でドッグラン内に入場すると、1頭に対して一斉にたくさんのわんちゃんたちが近寄ってくるのでパニックになり喧嘩に発展することが何度かありました。

これを防ぐためにドッグラン内にいる飼い主さんは、このロープの外で飼い犬を待たせるようにしてください。
そして新しく来たわんちゃんに1頭ずつ挨拶して慣らしてあげてください。
これにより、入口付近での事故の防止にしたいと思います。
これからご利用される方には「セーフティゾーン」のご利用方法を説明させていただきますね。

写真の虎ロープの外で待つようにしましょう!
セーフティエリア1

セーフティエリア

せっかく愛犬と遊びに来たドッグランで事故、トラブルになったら台無しになってしまします。
わんちゃんたちを守ってあげられるのは人間だけだと思います。

ご利用規約の順守とお互いの譲り合いで、楽しいドッグランにしましょう!

それでは!また!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://doggiesgarden.blog.fc2.com/tb.php/312-f24d0d10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)